相談をする前に準備しておくこと

自己破産は破産宣告をしてそれが受理されることによって初めて借金返済の義務が無くなるわけであり、それをするためには裁判を通して複雑な手続きをしていくことになるので弁護士や司法書士など法律のスペシャリストに入ってもらって対応してもらうようになります。

弁護士と司法書士に相談をする前に準備しておきたいことに借金を作ってきた流れを簡潔にまとめる作業がありますが、基本的に借金関連の相談というのは法律事務所が無料で対応しているところも多くなっています。

無料ということは本来ならお金が入ってくるところに対してコストがかかっているということでもあるので相談についてはできるだけ短くしてもらった方が良いというのが本音であり、相談をする側も自分のことでいっぱいな気持ちがあってもそこは配慮する必要もあります。

相談をした後はそのまま債務整理の手続きをするケースもあり、自己破産になると所有物が没収の対象になってくるので今一度確認しておきましょう。

相談をして必ずしもそこで自己破産の依頼をしないといけないという縛りはないのですが、他のところで考える場合も経緯をもう一度話す必要が出てくるので時間の無駄になる事を考えると十分に選定しておきたいものです。

自己破産相談弁護士&司法書士ランキング

悪質な弁護士や司法書士の見抜き方

自己破産を検討している際の懐事情というのはかなりさびしいものだと思いますが、できれば一円もお金の支払いをしたくないというのが本音だと思います。

自己破産については弁護士や司法書士などに相談をすることによって破産の適用かどうかということが判断されることになるのですが、自己破産をすることによって借金がリセットされることになるのでそれに合ったペナルティも付随されることになります。

弁護士や司法書士の中に被債務者の焦りの気持ちを利用して悪質な対応をしてくるところもあり、特に闇金と繋がっているような弁護士や司法書士を利用してしまうと借金地獄から延々と抜け出せなくなってしまいます。

このようなトラブルは昔に比べると減っているものの、全く無くなったというわけではないのでトラブルに巻き込まれないようにするということも必要なことだと言えるでしょう。

これについては実際に借金相談をした人や債務整理の手続きをしてもらった人の声が参考になります。

インターネット上には口コミなども多く掲載されているのを口コミサイトの利用をしてから信頼できるところとそうでないところを見極めて借金相談するところを見つけていくというのも必要だと思います。

自己破産の相談ができる場所

私はちょっとした借金をきっかけとして多額の借金を背負うことになってしまいました。

最初のうちはそれでも計画性をきちんと持たないといけないと思いつつお金を借りていたのですが、いつからか計画性を持つことにも意識が向かなくなってしまいいつか返せると言う安直な気持ちでいました。

そんな生活を繰り返す中でいつしか自己破産を必要とするほどの債務を抱えることになったのですが、そこに対しての自覚が生まれたのは金融機関から催促があって会社や家族にも迷惑がかかるようになってからです。

そこで私は自己破産について相談できる弁護士や司法書士を探すことにしたのですが、どこに相談したらいいのか分かりませんでした。
そんな時に見つけたのが地域の広報誌に書かれていた借金無料相談会というもので、刊行物に掲載されているくらいなので信頼もできるのではないかなということで自己破産についての相談をすることにしました。

対応してくれたのは弁護士でしたが、私の借金の経緯や収入などから判断してもらった結果自己破産は必要ないとのことでした。

最終的に民事再生で借金を減らしてもらうことになったのですが、思いついた時にきちんと相談をしておいてよかったなと思いました。